森勇馬『明日死んでしまうとしても』

森勇馬
昨日5月13日から19日(日)まで、森勇馬さんの写真展『明日死んでしまうとしても』を開催しています。

「僕の今のゆるくもふわふわでもない写真を展示します。」

「明日死んでしまうとしたら、というテーマは小説ではよく言えば王道悪く言えばありきたり。僕は死にたいわけでも死んでしまいそうなわけでもない。もしなんの前触れもなく死んでしまうとしたら最後になにを想うのか。願わくば、幸せだと言いたい。」

前回のSIGHT BOXでの個展やグループ展「あのね、 」のときとはがらりと変わった写真たちが揃いました。
自作4×5カメラを携えて夜中に森の奥深く分け入り、数時間の露光時間をかけて集めた微弱な光。
バライタ紙にコンタクトプリントされた静謐なモノクロ写真二十数点が端正に並んでみなさまをお待ちしております。

その他、昨春の名古屋への自転車旅行中に撮られた写真たちのポートフォリオや、ファッションの最近の仕事を収めたブック、それに今回の展示写真の撮影に使用した自作の4×5カメラも置かれていますので、森さんの写真の世界を満喫していただけるのではないかと思います。

また会期中の15日(水)20時より、センザキマイ(Vo.)さんと初見元基(Gt)さんによるユニット「はりねずみ」によるライブイベントも行われます。
このライブでは森さんのためにつくられた歌も披露されるということですので、お楽しみに。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

uma
Facebookイベントページ