大川茉莉 写真展【ワスレナグサ −名もなき花、愛しき花− 2.5】

4月15日日曜日、平田天康書作展の最終日を迎えています。
とにかく大人気の展示でした。連日たくさんのお客さまにお越しいただき、展示作品のほとんど(四十数点!)をお買い上げいただきました。
あまりの人気のため、ご要望にお応えしてすでに次回の展示が決定しています。
10月の6日(土)から14日(日)まで、会場はもちろんSIGHT BOX Gallery&Beat box Cafe。
こちらの展示では、みなさまから文字やメッセージを募集し、それを平田さんが書にしたためたものを展示する予定で、その文字やメッセージを募集します。もしかしたら平田さんの作品集に掲載されるかも。カフェに申込書を置いてありますので、どしどしご応募くださいね。

—–

大川茉莉写真展

さて、かわりまして明日16日(月)からは、大川茉莉 写真展【ワスレナグサ −名もなき花、愛しき花− 2.5】が開催されます。
22日(日)までです。
大川茉莉さんの初の写真展にして個展。
数々のバンドと交流を持ち、自身でもライブイベントのプロデュース等の活動を行っている大川さんが、表現する側に立ちます。
彼女が被写体に選んだのは、多くのファンを持つロックバンドMotherMAN。
愛するものに想いで迫る、純粋な写真たちが並ぶことになるはずです。

「MotherMANというバンドの写真を展示させて頂きます。
 私の企画ライブ『ワスレナグサ第2回』に出てくれたバンドです。
 展示をやらせて頂くことが決まった時、
「MotherMANの写真を展示したい!」と真っ先に思いました。
 私自身が表現者としてする初めてのもの。
 本当にどうしても、彼らの写真を展示したかったのです。」

大川さんのブログは【こちら】。在廊予定等もそちらでチェックしてください。
みなさまのお越しをお待ちしております。