公募グループ写真展「because it is there(そこに山があるから)」出展者募集

SIGHT BOXギャラリーでは、来る6月に公募グループ写真展「because it is there(そこに山があるから)」を開催いたします。
本日より出展者募集を開始いたしますので、どしどしご応募ください。

100年ほど前のイギリスの登山家ジョージ・マロリーが「あなたはなぜエベレストを目指すのか」と問われ、「Because it is there.(そこに山があるから)」と答えたという逸話はあまりにも有名です。
なるほど、リアルの山にしてもメタファーとしての山にしても、今のこの場所より高いところがあれば登ってみたくなったり、そこにあるもの・そこから見えるものを見てみたくなるのが人間の性なのかもしれません。

サイトボックスによくいらっしゃるフォトグラファーさんたちにも登山や山歩きをされる方は多く、丹沢や陣馬あたりの帰りに山装備の出立ちのままサイトボックスで写真展を見ていかれたりということがよくあります。デジタルカメラの中にはお撮りになってきた写真、いつもと違う景色やいつもと違う表情の人たちが写っています。

だから、というわけでもないのですが、「山」の写真展を開催してみようと思います。
サイトボックスでやる山の写真展ですから、ストレートな山岳写真がずらりと並ぶような感じのものは想定していません。
山で撮った写真、山を撮った写真、暗喩としての山、山を暗喩とする何かなどなど、いろいろなアプローチで「山」に迫る写真が集まればよいなあと思っています。
また今回は、ギャラリー内を山のイメージでインスタレーションしようとも思っていますので、靴やウエア、用具等、山をイメージさせてくれるものをお貸し願えれば嬉しいです。

出店ご希望の方は、以下の募集要綱をお読みの上、【こちらのコンタクトフォーム】からご応募ください。
みなさまのご出展をお待ちしております。

fuji
頭んとこがちょこっと見えただけで嬉しいのは日本人だからでしょうか。(撮影:タナカトシノリ)


公募グループ写真展「because it is there(そこに山があるから)」

会期
2014年7月4日(金)〜13日(日)

会場
SIGHT BOX Gallery
東京都町田市3-5-6 1F  042-720-2305

展示スペース
幅約80cmを1区画とし、お一人様2区画まで。
写真のサイズや展示方法は自由ですので、スペース内をご自分でレイアウトしてしてください。

募集定員
最大11名(11区画)
(原則として先着申込み順に受付)

募集期間
2014年3月26日(水)〜5月26日(月)
(募集定員に達し次第募集を締め切ります)

搬入・搬出:
7月3日(木)を搬入日、7月13日(日)を搬出日として設定しています。
基本的には搬入日に直接ご本人が作品を搬入し、ご自分の展示スペースに責任を持って設営してください。遠方等で直接の搬入が不可能な場合には18日(水)まで必着で設営指示書とともに作品をお送りくださればこちらで設営いたします。
搬出は最終日の13日(日)の17時からですので、こちらも直接ご本人が搬出することを基本としますが、こちらで撤収し、郵送でご返却することも可能です。

出展料
1区画 ¥7,000(学生は半額)
(DM20枚を含む。出展料の納入をもって正式に出展決定となります。お申し込みから一週間以内をめどに指定口座にお振り込みください。)

出店ご希望の方は【こちらのコンタクトフォーム】から、

・ご本名
・出展時の作家名
・ご連絡先(ご住所を郵便番号から)
・ハジメマシテの方は、簡単な自己紹介、お写真を拝見できるWebページのURL等
・希望する区画数(2区画まで)

を明記の上、お申し込みください。
基本的に先着順に受け付けますが、こちらからいくつか問い合わせをさせていただく場合があります。出展料金の納入をもって正式に出展決定とします。
※フォームには必ず連絡の取れるメールアドレスをご記入ください。特に携帯のアドレスをご利用の場合は、受信拒否の設定等必ずご確認ください。

それではみなさまのご応募をお待ちしています。
よろしくお願いします!