『海月』とお知らせと

『海月』会場風景

ギャラリーでは櫻井紀子さんの写真展『海月』を開催中です。
作家がかわればお客さまもかわると言いますか、今までの作家さんの写真展でも写真をご趣味にされているお客さまはとてもたくさんいらっしゃったのですが、今回の櫻井さんのお客さまは写真を専門としてかなり突っ込んでお勉強をされている方が多いという印象があります。
だからといって『海月』が難解な展示というわけではなく、むしろ直感的に感じていただきやすい写真たちです。
『海月』は今週土曜日10日まで。まだまだたくさんの方々にみていただきたい写真展です。みなさまのお越しをお待ちしています。

—–

いくつかお知らせを。

3月11日(日)に、もう何回目になるのか忘れましたが、フィルム・スキャンのワークショップを行います。13:30から2時間ほどの予定です。
ネガカラーフィルムにある情報を余すところなく拾い、自分の目指す仕上げへと向けていく方法論についてが内容となります。
この科目に関しては開催の要望が非常に多く、今回もそれにお応えしての開催です。すでに4名さまの参加が決定していますので、残りあと4名さままでの募集とさせていただきます。
参加費は¥2,000。Beat Box Cafeのソフトドリンク一品と、ご希望の方には当日スキャンしたご自分の写真の2Lプリント1枚がつきます。ぜひご自分のネガをお持ちの上ご参加くださいませ。
おそらくワークショップ中に震災発生時刻を迎えると思いますので、黙祷にご協力ください。
お問い合わせ・お申し込みはこちらのコンタクトフォームからお願いします。

なお、毎度のワークショップで、参加したいが日にちが合わず残念、というお話をいただくのですが、ご希望の日時に合わせて個別あるいは少人数の講習は随時お受けできます。
フィルム・スキャンのことに限らず、カメラの使い方、プリントの仕方、写真のセレクトや組み方について等々、写真に関するお悩みをお持ちの方はぜひご相談くださいませ。

—–

SIGHT BOX Galleryの利点の一つは、利用料金がとてもリーズナブルなことです。
都心部の同規模のギャラリーと較べると、約1/3〜1/6という低料金でお使いいただくことができます。
展示はとかくお金がかかりますし、作品も表現意欲もお持ちでありながらそれがネックになることは少なくないと思います。そのような方々にぜひリーズナブルな料金で場所を提供したいというのがSIGHT BOXの願いです。
オープン以来、もともとリーズナブルな利用料金からさらに割引いた特別価格でご提供してまいりましたが、この3月末をもって割引期間を終了します。せっかくですので、ぜひこの機会をご利用いただければと思います。
3月末までにご成約の方は通常料金の2割引となります。
現在のところ4月後半以降はかなり自由に日程をお選びいただけますが、ここのところお問い合わせもかなり増えてきていますので、ご希望の時期がはっきりしておられる方はお早めに押さえてしまった方がよいと思います。
ギャラリーのご利用についての詳細はこちらのページにて。

なお、ギャラリー代表のタナカが音楽関係のリハと本番で多忙となるため、3/19(月)〜30(金)の期間は展示の予定を入れずギャラリーを空けてあります。
この期間、タナカが留守がちになるということでよろしければ、通常の4割引でご提供しようと思います。(この期間ももちろんカフェのスタッフは店舗に常駐しております。)
もうあまり日がありませんが、たとえば既に他の場所での展示を終えて既に作品のご用意のある方、首都圏以外で展示をされて東京へも巡回させてみたい方などには耳よりなお話ではないでしょうか。
こちらもご興味のある方はぜひお問い合わせください。

以上よろしくお願いします。
11日からの岡部清香さんの絵画展については次回更新でご案内します。